金曜日臨時休診・完全予約制のお知らせ
 
スタッフ人員不足のため、下記の金曜日は終日休診となります。
 
10月1日
10月8日
10月15日
10月22日
10月29日
 
また、緊急性の高い患者様を除き
平日・土曜日ともに完全予約制とさせていただいております。
 
 
患者様にはご不便をおかけし申し訳ございませんが
何卒よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
  
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、現在通院中の患者様を対象にオンライン診療を開始いたしました。
上記アプリをダウンロードしていただき、ご登録くださいませ。
ご登録の際、下記再診コードの入力が必要となります。
 
 【再診コード】J4J7MNP9
 
下記動画にて詳しい登録方法をご覧いただけます。

 

 
産科分院開院いたしました
 
 

性交痛でお悩みの方へ

閉経前の方

挿入されるときに膣の入り口で痛みを感じる方は、前戯不足などでさほど濡れていないのに挿入される場合です。こういうケースは病気ではありませんのでご安心下さい。
 
挿入後に奥の方で痛みを感じる方は、淋菌やクラミジアなどの性感染症また子宮内膜症の疑いがあります。
一度、医療機関で診察を受けられることをお勧めします。
 

閉経後の方

 
閉経すると女性ホルモンが減ります。
その結果、膣の潤いがなくなり、性交痛を感じる女性が増えてきます。これ自体は病気ではなく、加齢変化の一つですが、悩んでいる方には、以下の治療法があります。
 
①潤滑ゼリー
ドラッグストアや当院で購入することができます。
1000円前後の商品です。保険はききません。
 
女性ホルモン補充療法
乳がんリスクや血栓症リスクなどもありますので、治療を始める場合には事前に医師の診察が必要になります。リスクもありますが、効果もありますので、両者を天秤にかけて、リスクが少ない方にはお勧めです。保険診療で受けることができます。
 
③レーザー治療
モナリザタッチというレーザー治療機器があります。それを照射すると膣粘膜が若返り、
性交痛が改善します。自費診療になります。詳細は当院HPのモナリザタッチのページをご覧下さい。